ノートと私 「なんでも帳」の思い出

小学校1-2年生の担任、K先生が「なんでも帳」と名付けたノートを考案してくださいました。絵でも、詩でも、作文でも、「何でも」かいていいノート。宿題ではなく、好きな時に好きことを好きなだけかいていいノート。私はこのノートをかくのが大好きで、いたずら描きのような絵やことばを散りばめた「マインドマップもどき」をたくさんかきました。その一つ一つに、K先生が丁寧なコメントをかいてくださるのが嬉しくて、2年間にかいた「なんでも帳」冊数はクラスのトップに!それから17年後にマインドマップと出会ったときの第一印象は、「あ、なんでも帳!」 マインドマップは全く初めてだったのに、懐かしさを感じました。