プライベート・レッスンと一般クラスのどちらにするか迷っています。

少人数でじっくり学びたい、いろいろな方と出会って楽しくディスカッションしながら学び合いたい、自分に合った演習がしたい、など様々なニーズがあります。

 

一般クラス(オープンクラス)の利点は、マインドマップに関心のある人が一堂に会して、学び合うこと。例えば、同じ課題に取り組み、それぞれの個性が発揮されたマインドマップを見ることができます。「おー!そうきましたか」「なるほど、その手もありますね」「う、うまい!」など、にぎやかに、よく笑い、和気あいあいと学ぶのはとても効果的だと感じます。講師がお一人お一人と向き合う時間は短目になりますが、できる限りマインドマップにコメント・アドバイスし(付箋にコメントを記入するなど)、講座後のご質問にもお答えしています。 また、弊社主催の講座は原則として8名以内で実施し、サポート・スタッフもつくので、個別のニーズに対応しやすくなっています。

個人レッスンの長所は、じっくり自分のニーズにあった課題に取り組みやすいことです。私がKJ法を学んだとき、3日連続のクラスで講師と一対一でした。アドバイスを受けながら、黙々と自分のプロジェクトに取り組む充実感がありました。 現在、プライベートレッスンを受ける方の多くは、マインドマップを使う目的が決まっており(資格取得、論文執筆、経営戦略、会社や学校への導入など)、速習して応用したい方々です。

 

どちらの方法でもマインドマップは習得できますし、プライベートレッスンを選んだ場合も、その後勉強会などでマッパー仲間とコミュニケーションする機会もありますので、ご自身の「今」のニーズに合わせてお選びください。