MIG(世界で最も大切なグラフ):マインドマップの生みの親?!

miggood.jpgマインドマップ®が世に出てから約40年、その誕生秘話が書籍とDVDで詳しく紹介されました。開発者、であるトニー・ブザンの70歳の誕生日に発売された本の題名は、“The Most Important Graph in the World"(世界で最も大切なグラフ、人生で最も大切なグラフという別名もあります)。

 

この話はセミナーなどで以前から語られてはいましたが、本の中で詳しく説明されるのは初めてのこと。同時に、トニー・ブザン自身がこのグラフについて語るDVDも発売されました。プレゼンテーションの達人といわれるトニー・ブザンは、「俳優の訓練を受けたのか」、「NLPの理論を応用しているのか」など、よく質問されるそうです。

 

しかし、このグラフ一つからマインドマップを開発し、プレゼンテーション・スキルや記憶に残る人生の生き方を学んだといいます。何の変哲もない一つのグラフ(系列位置効果をグラフ化したもの)と、フォン・レストルフ効果をベースに創造性をフルに発揮する方法とは?

 

マインドマッパーだけでなく、誰にも役立つ本です。

 

脳の使いこなし方のヒントが満載の本とDVD。おススメです!(英語版のみ)

ThinkBuzan社の案内:

http://www.thinkbuzan.com/jp/products/books/mostimportantgraph