株式会社ティズム主催講座一覧

トニー・ブザン公認インストラクター認定講座

 

 開催日  開催時間 会場 講座内容
受講資格  
2021年          
12月18日(土)〜19日(日) 10:00〜18:00 都内 マインドマップ公認インストラクター認定講座 18歳〜 お問合せ

☆*マインドマップ®・アドバンス・プラクティショナー講座の受講条件は、1)マインドマップ®・プラクティショナーの有資格者であること、2)勤務先の学校や企業内でマインドマップ®を有効に活用するために、組織内インストラクター的な役割で「マインドマップ入門講座」を教える立場にあることです。両講座に同時お申込みの場合は、専用フォームをご利用ください。

☆既習者勉強会は弊社主催、もしくは近田担当の公認講座を受講なさった方が対象です。

◎日程が合わない場合はプライベートレッスンを承っています。また、出張研修(団体/個人)も承っています。お気軽にお問い合わせください。

全講座、並びに勉強会・体験会は別途記載がない限り、受講規約に同意いただける18歳以上の心身共に健康な方が対象です。

 受講規約をご一読の上、お申込みください。

◎お申込み状況などにより、締切日が早まる、または講座の日程が変更になることがございます。

◎会場により募集人数が異なりますが、法人研修や講演以外は超少人数で開催しています。

◎グループ・団体割引についてはお問い合わせください。

マインドマップ(R) プライベートレッスン・出張研修のご案内
内容や日程など、こちらからお気軽にお問い合わせください。

通常の講座は18歳以上の方を対象に開催していますが、プライベート・レッスン、グループ・レッスンの場合は18歳未満でもご受講いただけます。

 

2018年 1月 6日(土)  15:30〜18:30

スペシャル・プライベート・レッスン/グループ・レッスンのご案内

プライベート・レッスンは7時間超の場合、原則として165,000円(税込、ご昼食代を含む諸経費、フォローアップコンサルティング2回ほか)で、お受けしています(現時点では、企業幹部向けが大半を占めています)。

セミ・プライベート・レッスン、グループ・レッスンにつきましては、165,000円(税込)、もしくは38,500(税込、一名)×人数分のうち、いずれか高い方の額とさせていただいています。


詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください

トニー・ブザン公認マインドマップ・インストラクター養成講座Q&A

公認インストラクター(TBLI)養成講座受講QA

 

Q  申込み方法は?

A  本講座は原則として説明会を実施してから、お申し込みいただいています。当社ホームページのお問合せフォームから、ご連絡いただければ幸いです。


Q   申込みをしたら連絡がもらえますか?

A   説明会後にお申し込みフォームをご案内いたします。お申込み受付後、「申し込み完了」の自動返信メールが送付されます.


Q   受講料の支払い方法は?

A   お申込みフォームで銀行振込かカード決済(決済サービスのPaypalを利用)

      のいずれかをご選択ください。

     お申込み受付後、お申込みの際にいただいたメールアドレスに「請求書」

     をお送りいたします。

    

     銀行振込の場合はお支払期日までに、弊社指定の金融機関口座にお振

     込み下さい。


Q セミナー会場はどこですか?

A 原則として、東京開催はアイオス永田町2階会議室で開催いたします。神奈川県の横浜市、あるいは鎌倉市で開催することもあります。


Q 遠方より参加します。近隣のホテルに宿泊したいのですが。

A 「周辺宿泊先一覧」をメールでご送付いたしますので、お申し付けください。

  尚、ご予約はご自身でお願い致します。


Q 受講料はいつまでに支払えばいいですか?

A  原則として、講座開始の10日前までにカード決済(決済代行サービスの

      Paypalを利用)、またはお振込みをお願いいたします。

 

Q   当日出席できなくなった場合はどうしたらいいですか?

A   研修部宛にメール(Eメール:seminar@t-ism.co.jp)にてご連絡下さい。


Q   キャンセルや日程変更をすると手数料はかかりますか?

A   お申し込み後のキャンセルや、ご受講料金お支払い後の返金はお受けいたしかねます。

     尚、日程変更の場合、手数料がかかることがあります。

 

Q   領収書が必要です。

A   お問合せフォームからご連絡いただくか、お申込みの際にお申し付け下さい。


Q  講座代金には何か含まれますか?

A  公認インストラクター認定証、公認プラクティショナー講座資料(資格認定後

 にアジア本部のウェブサイトからダウンロード)、書籍(「新版ザ・マインドマップ」

 ダイヤモンド社)、12色カラーペン、12色色鉛筆、オリジナル無地ルーズリーフ、

 オリジナル資料、各種参考資料、ご受講者限定のフォローアップ。

 

Q 割引はありますか?

A プラクティショナー有資格者は、5%の割引価格でご受講いただけます。

    お申込み時にその旨ご記入ください。弊社以外でプラクティショナー資格

    を取得なさった場合は、ご受講時期と担当講師名をお知らせください。


Q 遅刻・早退・途中退席は?

A 他のご受講者様のご迷惑になりますので、基本的にはお断りしております。

     また、受講時間数が概算21時間中80%を下回ると修了証が発行できません

     のでご注意下さい。


Q  当日はどんな服装で行けばよいでしょうか?

A    ビジネス・カジュアルをお奨めします。長時間の講座ですので、楽で、

  温度調整ができる服装が最適です。


Q   昼食は準備していったほうがいいのですか?

A   基本的にお弁当を無料でご提供しています。尚、食物アレルギーなどに

  対応する特別食の    ご用意ができません。お弁当をご持参いただくことは可能です。

  また、水分補給のためのペットボトルと温かい飲み物をご用意しています。


Q   当日持参するものはありますか?

A    原則として手ぶらでご参加いただけますが、愛用の筆記用具などありましたら

  ご持参ください。

 

Q   講座の内容を録音、撮影できますか?

A   ご受講者の皆様に安心してご参加いただけるように、録音や撮影はご遠慮いただ

  いています。

 

Q   講座のスライドのコピーはもらえますか?

A   養成講座のスライドの一部とマインドマップを配布いたします。また、インストラ

  クターとして     ご自身が教えるための資料は、アジア本部に登録後、ウェブサイト

  からダウンロードできます。

     各インストラクターにパスワードが発行されます。

 

Q   資格の正式名、認定者、講座主催者について教えてください。

 

A   今回の講座で取得できる資格の正式名称はTony Buzan Licensed Instructor 

  in Mind Mappingです。日本語ではトニー・ブザン公認マインドマップ・イン

  ストラクターなどと表記しています。


     資格認定機関は英Tony Buzan Group(tonybuzan.com)です。

  2018年2月以降、英国本部がアジア以外を統括、アジアはTony Buzan Asia 

  のDavid Zhang氏が統括しています。


     日本のインストラクターはアジア本部に登録して活動しています。


Q   これまで、どのような人が受講していますか?

A    経営者、教員、コンサルタント、コーチ、カウンセラー、各種インストラクター、トレーナー、主婦、

      医療関係者(医師、看護師など)、弁護士、法律関係者など、幅広い層の方々にご受講いただいています。

トニー・ブザン公認インストラクター(TBLI)の資格取得完全ガイド

公認インストラクター資格の詳細につきましては、アジア本部のウェブサイト(下記リンク)もご参照ください。 

 https://www.tonybuzan-asia.com/tony-buzan-licensed-training-certification/tony-buzan-licensed-instructortbli/pathway/

以下は、アジア本部(APMSC)の許可を得て、一部を翻訳した内容です。

 

 国際的なブランド

TBLI (Tony Buzan Licensed Instructor:トニー・ブザン公認インストラクター)は、マインドマップ、スピード・リーディング、メモリーのスキルの認定インストラクター資格を得たいプロのトレーナーのための資格です。これらの資格はTony Buzan International Ltd.が独占的に提供しています。

公認インストラクターはブザン・ブランドの名のもとにメンタル・リテラシー分野のコースを主催する権利を得ます。


TBLIの証書テンプレート

(ホログラフィック偽造防止マーク入り)

インストラクターが専攻した分野名が証書に記載されます。

よく知られた3つの分野

TBLI には種類の異なる分野があります。歴史が長く、よく知られているのは、マインドマップ、スピード・リーディング、メモリーの3分野です。

TBLI養成講座を担当するのはマスター・インストラクターやマインドマップやメンタル・リテラシーの専門家です。

関心のある分野、または専門にしたい一分野のみ受講することも、3分野すべてを受講することもできます。

 

補完性

メンタル・リテラシー(意訳:頭を上手く使うこと)分野におけるシニア・エキスパートとして活躍したい方には、3分野のライセンスを段階を追って取得することを強くお奨めします。

3つのスキルはお互いに補完し合うので、総合運用することによって、それぞれのスキルの理解が深まり応用の幅が広がるからです。

例えば、読書はマインドマップの用途の一つなので、同時にスピード・リーディングのスキルを習得すれば、より効率よく質の高いマインドマップを作成できるようになるはずです。

また、マインドマップは記憶と創造性向上のために考案されたので、記憶法も習得すれば、マインドマップがさらに役立つ価値ある記憶ツールになります。本の大量のコンテンツを記憶する必要があれば、マインドマップ、スピード・リーディング、記憶法を合わせて使うと補完性が最大限に発揮されます。

3分野を完了することで、メンタル・リテラシーをフルに理解し、応用し、広めることに役立ちます。

  

資格

トニー・ブザン公認インストラクター(Tony Buzan Licensed Instructor、TBLI)の証書はTony Buzan International Ltd (TBIL)の共同設立者であるトニー・ブザンとレイモンド・キーンの署名入りで、IDナンバーが記載されています。ライセンス有効期間中は公式ウェブサイトに中国語か英語で公認TBLIとして紹介されます(希望者のみ)。

ライセンスの有効期間中は、TBLIは各種トニー・ブザン公認プラクティショナー講座を開催し、トニー・ブザン・ブランドのもとでTony Buzan Internationalが提供するプラクティショナー証書を受講者に発行することが許可されます。これは、資格要件を満たした受講者が、専門トレーニングを受け、優れた応用能力があることを証明するためのものです。

トニー・ブザン公認インストラクターになるには 

 

トニー・ブザン公認インストラクター(Tony Buzan® Licensed Instructor、以下TBLI)資格取得の完全ガイド 

 

ブザン・ファミリーにようこそ! 

 

私たちは新たに資格を取得したTBLIをグローバル・ネットワークのメンバーとして歓迎し、今後長年にわたって一緒に取り組んでいくことを楽しみにしています。 

アジアの統括本部はアジア・パシフィック・メモリー・スポーツ・カウンシル(以下、APMSC)です。  

 

APMSCには、TBLIサポートの充実を担う専任のトレーニング・チームが在籍しています。質問があったり、サポートが必要な場合は、APMSCの以下のメール・アドレスまでご連絡ください。 

Email: buzanasia@outlook.com

 

トニー・ブザン・グループについて 

トニー・ブザン・グループはイノベーティブな思考を刺激するための各種トレーニングを開発し、資格を認定しています。 

私たちはトニー・ブザンのトレーニングと資格のグローバル・ネットワークを設立・運営しています。欧州委、ノーベル賞受賞者のペトラ・ノーベル・カンファレンス、欧州議会などの国際機関とも協力し、イノベーティブ思考をプロジェクトに活かすお手伝いをしてきました。 

 

連絡先 

ご質問やフィードバック、あるいはご相談などあれば、お気軽にご連絡ください。Email: buzanasia@outlook.com 

 

プラクティショナー講座の実施 

トニー・ブザン公認インストラクター(TBLI)は、資格を取得した分野(マインドマップ、スピード・リーディング、あるいは記憶)の公認プラクティショナー講座を開催することができます。コース・マニュアル、リソース、アドバイスなど、スタートするために必要なツールキット一式が提供されます。 

 

公認講座の実施に必要なもの一式 

 リソース・レポジトリー内に格納されている補足資料と併せ、プラクティショナー・リソースには以下が含まれています。  

 

コース・マニュアル(開催手順) 

アジェンダ 

マインドマップ画像                           √ 会場のヒント 

プラクティショナー講座アンケート用紙             √ アクティビティと演習 

プレゼンテーションのアドバイス        √ 講座用パワーポイント・スライド 

 

プラクティショナー講座の開催手順 

上記のTBLI限定リソースを使って、学習成果が最大化するように、あなたが対象とする聴衆に合わせてコンテンツをまとめたりカスタマイズしたりすることができます。 

 

講座から得る価値を最大化する目的で、受講者のニーズに合うようにコンテンツをできる限りカスタマイズすることをお奨めします。特定分野の専門家であれば、その知識とTBLI用リソースを統合することで、極めて強力で斬新な講座を提供できます。 

 

以下は、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座の開催要件です。

 

提供されるプラクティショナー講座コンテンツの80%以上をカバーする。 

このルールは、核となる知識とテクニックが必ず十分にカバーされるために設けられています。その上で、さまざまな業種やニーズに合わせてトレーニングをカスタマイズすることをお奨めしています。 

 

★ APMSCから公認プラクティショナー証書(10枚一組280ポンド)を購入する。 

 

★ APMSCに公認プラクティショナーの氏名と電子メール・アドレスを提供する。必要な場合に、有資格者であることをAPMSCが証明できるように、記録を保持します。 

 

トニー・ブザン公認プラクティショナーの認定 

トニー・ブザン公認プラクティショナーは、トレーニングを受けた特定分野(マインドマップ、記憶、あるいはスピード・リーディング)で認定されます。 

 

各分野の証書はAPMSCから直接購入します。現在、10枚一組の未記名の証書は、280ポンド(必要な場合は別途付加価値税)、アドバンス・プラクティショナー証書は同560ポンドです。一枚単位の購入はできません。 

 

公認プラクティショナー証書を授与するには、各分野のプラクティショナー講座でコース・コンテンツの80%以上をカバーし、広告や講座の中で、講座資料がトニー・ブザンの公認コンテンツであることに明確に言及する必要があります。 

 

公認インストラクター(TBLI)のライセンスを得て、証書を注文したら、準備完了です。 

 

ライセンスの更新 

APMSCTBLIが所属するトニー・ブザン公認インストラクター・ネットワークの信頼性維持に努めています。その手段として、TBLIが活動を続けていることを確認しています。 

 

資格取得の12カ月後がライセンスの更新時期です。引き続き教え、TBLI限定の特典を得るには更新手続きと、年間更新料(250ポンド、該当する場合は別途付加価値税)の支払いが必要です。 

 

請求書発行時に更新しないことを選択した場合は、署名済みTBLIライセンス契約は無効になり、全てのTBLI特典がアカウントから削除されます。 

 

そうなった後にライセンスを更新したい場合は、代金を支払ってTBLI講座を再び受講する必要があります。 

 

TBLIとして活動し続けるベネフィット 

毎年TBLIライセンスを更新することによって、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座を教え続けることができるだけでなく、以下の特典を確実に受け取ることができます。 

すぐに使えるプラクティショナー・マニュアル、資料、リソースへのアクセス 

インストラクター・グローバル・ネットワークのメンバーシップを得て、APMSCのウェブサイトにプロフィールを掲載しサービスを宣伝 

他分野のTBLI講座を25%の割引価格で受講。例えば、マインドマップのTBLIであれば、トニー・ブザンの考案したスピード・リーディング、記憶術、その他のイノベーティブ思考コースが割引の対象。 

スキルをリフレッシュするために、TBLI講座を半額で再受講(ただし、席に余裕がある場合)。 

優先的な顧客支援サービス 

 

TBLIプロフィール 

APMSCのウェブ上に掲載されるプロフィールが、マーケティング基盤になります。ウェブ上のあなたのプロフィールが自分自身を売り込むための基盤です。TBLIとしての新しいステータスを紹介すると同時に、実績や業績にハイライトを当てます。また、あなたが開催する講座の窓口としても使えます。 

ウェブ上にプロフィールを掲載するには、以下の情報をbuzanasia@outlook.com までご送付ください。 

プロフィール情報 「Welcome to the Family」という件名のメールでテンプレートを送付します。 

プロフィール用の写真 

マインドマップ形式の履歴書・経歴書 

ウェブ上でプロフィールを公開するには上記の3項目すべてが必要です。 

掲載後は、ビジターがあなたのプロフィールを見て、サービスを受けたければ直接連絡することができます。また、トレーナーやTBLI講座を探している人に、APMSCがあなたのページを紹介することもあります。 

  

シニア・ライセンス・インストラクター(以下、シニアTBLI)、並びにマスター・ライセンス・インストラクター(以下、マスターTBLI)になるには? 


トニーブザン公認2.jpg

 

シニアTBLIになるための条件: 

A)マインドマップ、メモリー、スピード・リーディング、並びにそれ以外のマインドマップ応用コース*のうち、2つ以上の分野でTBLIの認定を受けていること。  

 

202011月現在、日本国内では、マインドマップ、メモリー、スピード・リーディングの3分野のみ開催。 

 

トニー・ブザン公認.jpg

 

B) シニアTBLIとしての指導技術を実証する 

シニアTBLIは知識、経験、指導技術がシニア・レベルであることを実証する必要があります。このため、シニアTBLIステータスに応募する前に、認定を受けている分野全域で公認プラクティショナー(TBCP)、あるいは公認アドバンス・プラクティショナー(TBCAP)を毎年50名以上認定する必要があります。 

 

シニアTBLIはトレーナーの中のエリート・グループで、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座の実施において、優れた指導技術を実証し、最も高い基準を満たしています。 

この要件を満たしたら、APMSCチームによるレビュー用に、以下のものを送付する必要があります。 

記入済みの受講者アンケート:プラクティショナー、アドバンス・プラクティショナー合計50名分。 

プラクティショナー、またはアドバンス・プラクティショナー講座を教えているところを録画した1時間相当の動画。シニアTBLIとしてのステータスを更新するには、毎年新しいアンケートと動画を提出する必要があります。 

C) 承認前の評価 

上記の要件すべてを満たしたら、APMSCのチームがシニアTBLIの申請をレビューします。レビューは、トニー・ブザン・ブランドのできる限り高いスタンダードに達していることを確かめるために行われます。基準を満たしていれば、シニアTBLIのステータスを授与され、実績にハイライトを当てた新しい証書(トニー・ブザンの署名入りの)が授与されます。ウェブ上のプロフィールにもシニアTBLIであることが反映されます。

 

マスターTBLIになるための条件: 

A) 3つ以上の分野でTBLIの認定を受ける。マインドマップ、記憶法、スピード・リーディング、そしてそれ以外のマインドマップ応用講座*が対象。 

 

202011月現在、日本ではマインドマップ、スピード・リーディング、メモリーの3分野トニー・ブザン公認.jpgの養成講座のみ開催されています。 

 

B) 熟練した指導技術を実証する 

マスターTBLIはマスター・レベルの知識、経験、指導技術を実証する必要があります。このため、マスターTBLIのステータスを申請する前に、認定を受けている分野全域で公認プラクティショナー、あるいはアドバンス・プラクティショナーを100名以上毎年認定することが必要です。 

 

要件を満たしたら、APMSCチームのレビュー用に以下を送付する必要があります。 

実施した公認プラクティショナー、またはアドバンス・プラクティショナー講座受講者の記入済みアンケート100名分。 

プラクティショナー講座、またはアドバンス・プラクティショナー講座を録画した動画1時間分。 

 

APMSCがマスターTBLIとしてのあなたのステータスを更新できるように、レビュー用の新しいアンケートと録画を毎年送付する必要があります。 

 

C)承認前の評価  

上記要件のすべてを満たしたら、APMSCのチームがマスターTBLI申請のレビューを行います。これは、トニー・ブザン・ブランドのできる限り高い基準に達していることを確かめるためです。基準を満たせば、マスター・ライセンス・インストラクターのステータスが授与され、実績にハイライトを当てた新しい証書(トニー・ブザンの署名入り)が発行されます。あなたのプロフィールにも新たに授与されたマスターTBLIのステータスが反映されます。 

 

マスターTBLIになればライバルと差別化でき、公認プラクティショナーや公認アドバンス・プラクティショナー講座の提供におけるスキルセットと経験が公式に認められます。さらに、APMSCチームからの招きを受け、代理人ライセンスを取得した後に、あなたが認定を受けている分野でTBLIコース(公認インストラクター養成講座)を主催できます。 

 

 

公認インストラクター資格の詳細につきましては、アジア本部のウェブサイトもご参照ください。 

 

以下は、アジア本部(APMSC)の許可を得て、一部を翻訳した内容です。 

 

トニー・ブザン公認インストラクターになるには 

 

トニー・ブザン公認インストラクター(Tony Buzan® Licensed Instructor、以下TBLI)資格取得の完全ガイド 

 

ブザン・ファミリーにようこそ! 

私たちは新たに資格を取得したTBLIをグローバル・ネットワークのメンバーとして歓迎し、今後長年にわたって一緒に取り組んでいくことを楽しみにしています。 

アジアの統括本部はアジア・パシフィック・メモリー・スポーツ・カウンシル(以下、APMSC)です。  

 

APMSCには、TBLIサポートの充実を担う専任のトレーニング・チームが在籍しています。質問があったり、サポートが必要な場合は、APMSCの以下のメール・アドレスまでご連絡ください。 

Email: buzanasia@outlook.com

 

 

トニー・ブザン・グループについて 

トニー・ブザン・グループはイノベーティブな思考を刺激するための各種トレーニングを開発し、資格を認定しています。 

私たちはトニー・ブザンのトレーニングと資格のグローバル・ネットワークを設立・運営しています。欧州委、ノーベル賞受賞者のペトラ・ノーベル・カンファレンス、欧州議会などの国際機関とも協力し、イノベーティブ思考をプロジェクトに活かすお手伝いをしてきました。 

 

連絡先 

ご質問やフィードバック、あるいはご相談などあれば、お気軽にご連絡ください。Email: buzanasia@outlook.com

 

 

プラクティショナー講座の実施 

トニー・ブザン公認インストラクター(TBLI)は、資格を取得した分野(マインドマップ、スピード・リーディング、あるいは記憶)の公認プラクティショナー講座を開催することができます。コース・マニュアル、リソース、アドバイスなど、スタートするために必要なツールキット一式が提供されます。 

 

公認講座の実施に必要なもの一式 

 リソース・レポジトリー内に格納されている補足資料と併せ、プラクティショナー・リソースには以下が含まれています。  

 

コース・マニュアル(開催手順) 

アジェンダ 

マインドマップ画像                           √ 会場のヒント 

プラクティショナー講座アンケート用紙             √ アクティビティと演習 

プレゼンテーションのアドバイス        √ 講座用パワーポイント・スライド 

 

プラクティショナー講座の開催手順 

上記のTBLI限定リソースを使って、学習成果が最大化するように、あなたが対象とする聴衆に合わせてコンテンツをまとめたりカスタマイズしたりすることができます。 

 

講座から得る価値を最大化する目的で、受講者のニーズに合うようにコンテンツをできる限りカスタマイズすることをお奨めします。特定分野の専門家であれば、その知識とTBLI用リソースを統合することで、極めて強力で斬新な講座を提供できます。 

 

以下は、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座の開催要件です。 

 

提供されるプラクティショナー講座コンテンツの80%以上をカバーする。 

このルールは、核となる知識とテクニックが必ず十分にカバーされるために設けられています。その上で、さまざまな業種やニーズに合わせてトレーニングをカスタマイズすることをお奨めしています。 

 

★ APMSCから公認プラクティショナー証書(10枚一組280ポンド)を購入する。 

 

★ APMSCに公認プラクティショナーの氏名と電子メール・アドレスを提供する。必要な場合に、有資格者であることをAPMSCが証明できるように、記録を保持します。 

 

トニー・ブザン公認プラクティショナーの認定 

トニー・ブザン公認プラクティショナーは、トレーニングを受けた特定分野(マインドマップ、記憶、あるいはスピード・リーディング)で認定されます。

 

各分野の証書はAPMSCから直接購入します。現在、10枚一組の未記名の証書は、280ポンド(必要な場合は別途付加価値税)、アドバンス・プラクティショナー証書は同560ポンドです。一枚単位の購入はできません。

 

公認プラクティショナー証書を授与するには、各分野のプラクティショナー講座でコース・コンテンツの80%以上をカバーし、広告や講座の中で、講座資料がトニー・ブザンの公認コンテンツであることに明確に言及する必要があります。

 

公認インストラクター(TBLI)のライセンスを得て、証書を注文したら、準備完了です。

 

ライセンスの更新

APMSCTBLIが所属するトニー・ブザン公認インストラクター・ネットワークの信頼性維持に努めています。その手段として、TBLIが活動を続けていることを確認しています。

 

資格取得の12カ月後がライセンスの更新時期です。引き続き教え、TBLI限定の特典を得るには更新手続きと、年間更新料(250ポンド、該当する場合は別途付加価値税)の支払いが必要です。

 

請求書発行時に更新しないことを選択した場合は、署名済みTBLIライセンス契約は無効になり、全てのTBLI特典がアカウントから削除されます。

 

そうなった後にライセンスを更新したい場合は、代金を支払ってTBLI講座を再び受講する必要があります。

 

TBLIとして活動し続けるベネフィット

毎年TBLIライセンスを更新することによって、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座を教え続けることができるだけでなく、以下の特典を確実に受け取ることができます。

すぐに使えるプラクティショナー・マニュアル、資料、リソースへのアクセス

インストラクター・グローバル・ネットワークのメンバーシップを得て、APMSCのウェブサイトにプロフィールを掲載しサービスを宣伝

他分野のTBLI講座を25%の割引価格で受講。例えば、マインドマップのTBLIであれば、トニー・ブザンの考案したスピード・リーディング、記憶術、その他のイノベーティブ思考コースが割引の対象。

スキルをリフレッシュするために、TBLI講座を半額で再受講(ただし、席に余裕がある場合)。

優先的な顧客支援サービス

 

TBLIプロフィール」

APMSCのウェブ上に掲載されるプロフィールが、マーケティング基盤になります。ウェブ上のあなたのプロフィールが自分自身を売り込むための基盤です。TBLIとしての新しいステータスを紹介すると同時に、実績や業績にハイライトを当てます。また、あなたが開催する講座の窓口としても使えます。

ウェブ上にプロフィールを掲載するには、以下の情報をbuzanasia@outlook.com までご送付ください。

プロフィール情報 「Welcome to the Family」という件名のメールでテンプレートを送付します。

プロフィール用の写真

マインドマップ形式の履歴書・経歴書

ウェブ上でプロフィールを公開するには上記の3項目すべてが必要です。

掲載後は、ビジターがあなたのプロフィールを見て、サービスを受けたければ直接連絡することができます。また、トレーナーやTBLI講座を探している人に、APMSCがあなたのページを紹介することもあります。

  

シニア・ライセンス・インストラクター(以下、シニアTBLI)、並びにマスター・ライセンス・インストラクター(以下、マスターTBLI)になるには?

シニアTBLIになるための条件:

A)マインドマップ、メモリー、スピード・リーディング、並びにそれ以外のマインドマップ応用コース*のうち、2つ以上の分野でTBLIの認定を受けていること。

202011月現在、日本国内では、マインドマップ、メモリー、スピード・リーディングの3分野のみ開催。

 

B) シニアTBLIとしての指導技術を実証する

シニアTBLIは知識、経験、指導技術がシニア・レベルであることを実証する必要があります。このため、シニアTBLIステータスに応募する前に、認定を受けている分野全域で公認プラクティショナー(TBCP)、あるいは公認アドバンス・プラクティショナー(TBCAP)を毎年50名以上認定する必要があります。

 

シニアTBLIはトレーナーの中のエリート・グループで、トニー・ブザン公認プラクティショナー講座の実施において、優れた指導技術を実証し、最も高い基準を満たしています。

この要件を満たしたら、APMSCチームによるレビュー用に、以下のものを送付する必要があります。

記入済みの受講者アンケート:プラクティショナー、アドバンス・プラクティショナー合計50名分。

プラクティショナー、またはアドバンス・プラクティショナー講座を教えているところを録画した1時間相当の動画。シニアTBLIとしてのステータスを更新するには、毎年新しいアンケートと動画を提出する必要があります。

C) 承認前の評価

上記の要件すべてを満たしたら、APMSCのチームがシニアTBLIの申請をレビューします。レビューは、トニー・ブザン・ブランドのできる限り高いスタンダードに達していることを確かめるために行われます。基準を満たしていれば、シニアTBLIのステータスを授与され、実績にハイライトを当てた新しい証書(トニー・ブザンの署名入りの)が授与されます。ウェブ上のプロフィールにもシニアTBLIであることが反映されます。

 

シニアTBLIになれば、ライバルと差別化でき、公認プラクティショナーや公認アドバンス・プラクティショナー講座の提供におけるあなたのスキルセットと経験が公式に認められます。

 

マスターTBLIになるには?

A) 3つ以上の分野でTBLIの認定を受ける。マインドマップ、記憶法、スピード・リーディング、そしてそれ以外のマインドマップ応用講座*が対象。

202011月現在、日本ではマインドマップ、スピード・リーディング、メモリーの3分野の養成講座のみ開催されています。

 

B) 熟練した指導技術を実証する

マスターTBLIはマスター・レベルの知識、経験、指導技術を実証する必要があります。このため、マスターTBLIのステータスを申請する前に、認定を受けている分野全域で公認プラクティショナー、あるいはアドバンス・プラクティショナーを100名以上毎年認定することが必要です。

 

要件を満たしたら、APMSCチームのレビュー用に以下を送付する必要があります。

実施した公認プラクティショナー、またはアドバンス・プラクティショナー講座受講者の記入済みアンケート100名分。

プラクティショナー講座、またはアドバンス・プラクティショナー講座を録画した動画1時間分。

 

APMSCがマスターTBLIとしてのあなたのステータスを更新できるように、レビュー用の新しいアンケートと録画を毎年送付する必要があります。

 

C)承認前の評価

上記要件のすべてを満たしたら、APMSCのチームがマスターTBLI申請のレビューを行います。これは、トニー・ブザン・ブランドのできる限り高い基準に達していることを確かめるためです。基準を満たせば、マスター・ライセンス・インストラクターのステータスが授与され、実績にハイライトを当てた新しい証書(トニー・ブザンの署名入り)が発行されます。あなたのプロフィールにも新たに授与されたマスターTBLIのステータスが反映されます。

 

マスターTBLIになればライバルと差別化でき、公認プラクティショナーや公認アドバンス・プラクティショナー講座の提供におけるスキルセットと経験が公式に認められます。さらに、APMSCチームからの招きを受け、代理人ライセンスを取得した後に、あなたが認定を受けている分野でTBLIコース(公認インストラクター養成講座)を主催できます。